外壁リフォーム(重ね張り)(張り替え)

外壁リフォームの種類


<重ね張り工法>

 

主流の外壁リフォームは

金属系サイディング"重ね張り"

 

既存の壁に金属系軽量サイディングを重ね張りする工法が圧倒的に人気となっています。

 

 

 


<メリット>

・既存壁の解体が不要なので廃材の処分費用を抑えられる。
・張替えよりも短い工期で完了。
・冬は暖かく、夏は涼しい!
・騒音に強い!
・色、デザインのバリエーションが豊富!
・塗替えより長寿命。長い目で見るとお得♪

 

※既存の壁はモルタル・サイディング・板金トタン、各種OK。
ご自宅にお住まいのままリフォーム工事ができます。

 

 <重ね張り施工例>

爽やかで落ち着きのある雰囲気になりました!

施工前

防音・遮熱効果アップ!

→施工例(外壁)

施工後

 <施工内容>

外壁重ね張り・屋根塗装

破風板塗装・雨どい塗装・軒天塗装

 

<使用外壁材>

DanSIDING

ラ・ドゥーナスSX id塗装品

 


<張り替え工法>

張り替え工法は既存壁を解体撤去し、サイディングを張ります。

外壁材がかなり傷んでいる場合は下地も傷んでいる可能性が高く張り替えるケースが多いです。

 

<メリット>

・既存外壁を外し軽量外壁材に替えるので建物への負担が減ります。

・重ね張りには不向きなタイプのサイディングも選択可能。
・外部からの耐震工事が可能です。
・下地、断熱材、防水シートの状態を確認し補修が出来ます。
・色、デザインのバリエーションが豊富!
・新築のような仕上がり!

 

※モルタル既存壁には重ね張りをお勧めします。
ご自宅にお住まいのままの工事が可能です。

 

 <張り替え施工例>

角の収まりもスッキリとリフォーム!こだわりの窯業系サイディングです。

施工前

下地の状態を調べて、傷んだ面のみ張り替えています。

 

施工後

 

金属サイディングか、シーリングレス工法か

 

金属サイディングを使用する場合、シーリングという弾力性のある素材でサイディング本体の継ぎ目を埋めて施工しますが、シーリングレス工法は、このシーリングの使用を最小限にして「美しい素材感」「長期メンテナンスフリー」を実現したものです。 

▶シーリングレス工法の詳細はこちら