内窓取り付け

サッシもお任せください!!

 

二重内窓は既存の窓の内側にもう一枚窓を重ねる方法です。

 

遮音性・遮熱性がアップします。泥棒にとっては窓を2回も割りたくないので防犯性がアップするのも良い所ですね。

 

窓から逃げる熱というのは意外に大きいもので、冬季ですと家全体の放出熱の約40%前後が窓から逃げていっていることにな

ります。ですのですき間風が入る窓や底冷えがする部屋、窓からヒンヤリと冷気を感じている寝室などに効果的です!

 

もちろん冷暖房の効きが良くなりますので光熱費の削減にもなります。電気代や灯油代が安く済むのは嬉しいですね。

 

 

また、窓ガラスの結露を減らす効果を期待できます。

特に単板ガラスの場合は結露した水で窓がビショビショに濡れてしまうと思うのですが・断熱内窓を入れることで結露を大きく減らすことができます。

結露水を雑巾で拭き取ったり、カーテンが濡れてカビが生えてしまうのを防げますよ。

 

コロニアル屋根 塗料の剥離

気になるデメリット

 

内窓を検討中の方は デメリットを調べていらっしゃると思いますが、それを差し引いても「付けて良かった~!」と言っていただける事が多いです。それほど、はっきりと変化を感じられる事が多いですし、暑すぎる!寒すぎる!から、気持ちの良いおうちに近づくのだと思います。(弊社事務所も二重窓です♪)

 

窓の開け閉めの手間が増えるという欠点は、結構すぐに慣れてしまうもので、あまり気にしなくてよいと思います。

 

値段については、以前より値引き率が大きくなっていますし、一度設置すれば追加でお金がかかる訳ではないので意外と安いものですよ。

 

他には、室内側に圧迫感が増えるという欠点があります。その為、サッシの色を選ぶ際は明るい色にすると圧迫感は大きく減らせるのでオススメです。